2007年12月05日

ジャパン・プレミアム

日本の金融機関が、ロンドンやニューヨークなどの国際市場で資金調達する際に求められる上乗せ金利を指します。
バブル崩壊時には、邦銀が不良債券を大量に抱えたことで信用リスクが高まり、海外からの調達金利も上昇しました。
邦銀の経営基盤の弱さを象徴する言葉のようです。
posted by バブル崩壊 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。