2007年11月15日

年金基金の積立不足

年金基金の財政悪化が進み、積立不足が申告することを年金基金の積立不足といいます。
バブル崩壊後、年金基金の積立不足が常態化しています。
少子化・高齢化により給付額が拠出額を多きく上回って増加していること、超低金利下で予定利率を下回る運用成績が定着したことが原因のようです。
posted by バブル崩壊 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。